OYAJIのフライト日記

大平葡萄団地で飛ぶスカイクラブの記事です。関係ない記事も時折入ります。

昨日は栃木のあちこちで河川の氾濫が発生し、ダムの緊急放流もあってどうなることかと思いながら深夜まで起きてました。数年前の線状降水帯による豪雨では、低地の小山市西側の多数の民家が床上浸水し白鷗大も被害。今回も思川が氾濫したとの情報で朝起きてしばらくテレビを見た後、大平に向かうと確かに思川は氾濫寸前の水位。犬の散歩に使う河川敷や思川公園は水没してましたが、民家の被害は少なかった模様。
2019-10-13 11.36.37
とはいえ、広範囲に被害をもたらした19号は各地に爪痕を残していきました。エリアまでは途中路面が割れたり水が流れたりしているところもありましたが、概ね大丈夫。
2019-10-13 13.45.59
山を登ると水くみ場の地形が水流でガラリと変わってましたがテークオフは無事。ハート形の遊水地は溢れて形が分からなくなってました。2019-10-13 13.06.33
2019-10-13 13.03.50
2019-10-13 12.48.39

旅行中預けてた犬を引き取りに行ったりしてたので、エリアには11時到着。山頂に上がったころ、ラインを取り換えた他人のグライダーでパチンコテストフライト中。縦断男・悪人さん・師匠・丸ちゃんぺが次々出発。すぐ降りたパチンコを除き、この頃が1000超えで一番上がる。続いてキャンドルさんが出た後、この4人が走る宣言。ここが分かれ目で、私と親方・2回目のパチンコ出るもそんなに上がらず。ちょっと難しいリフトが多く、神経を使わないと上げ切れない。上空に薄雲が広がり上がらないので、動ける範囲は狭い。縦断男と師匠は桐生・初めて西に走る丸ちゃんぺは足利・悪人さんはデッカ超えで前橋だそうな。降りると地主さんに呼び出されたらしく鉄人さんがいて、傍で聞いてると地主さんが重大発言。あ~あ、やっぱり。記録949m・2時間28分。
images2

本日旅行最終日。宿からすぐの栗林公園へ。松が1400本植えられて手入れされ、中々の日本庭園。有料なので人で混むわけではないが、駐車場が限られてた。モミジも多いので、紅葉の時期も良さげだ。水戸の偕楽園より余程良かった。
77C916FA-962B-46C9-BDB9-057FEC9B352A
B60A3ABC-00A6-46F3-9EA5-32FFBD2D0B73
B4D73142-4A15-4DF5-A6A0-7E8A65E080B4
次は源平合戦で有名な屋島。頂上まで車で行けるので、寺の中を少し歩くと瀬戸内海が見渡せる絶景。 何故か頂上に水族館があった。
640A1227-374F-456B-8209-AE68ABC6FE4C
3DDE14EE-EA85-4109-8704-D7A7D9E4C6BF
 神戸に戻る途中、淡路南SAと淡路SAで休憩。両方とも連絡橋を見渡せる眺めのいいところ。無料のマッサージ機まであった。
8DC459AF-3C08-400E-ADEA-632C79A9F5B5
9E1FF1FC-494B-4A79-84CC-598CC27F749C
905B9C38-632D-478B-A259-089EE8B83C06
神戸に戻ってレンタカー返却し、駅近くの店で旅の締めくくりに神戸牛ステーキ 。やっぱ旨かった。
 6A7D0A4D-A5B1-4DA4-BC1A-DD964D016E4D

神戸でレンタカーを借り、一路鳴門へ。行き先は大塚美術館。死ぬまでに一度は行きたいと思ってましたが、大き過ぎ。西洋各地・各年代の絵画が千点以上、陶板で再現されてます。ざっと見てまわるだけでも、3時間近く。カミさんは途中でダウン。
3A08C976-3F36-471F-A279-4862B765F57B
DB94E9EB-3E06-4BA4-8804-4471098662D3
06D46B2D-03F6-4830-95A6-C181ABF448A7
その後、水中観測船で鳴門の渦潮を見るが条件悪く極小の渦ばかり。
 E94F79FF-51F8-41B8-ABFA-B47A6B5A49F5A54AEEA5-5982-420C-97C7-B75F12EE5A34
今日は香川県高松に宿泊。栗林公園を見て帰ります。

茨城空港夜7時半発、神戸空港ちょっと遅れて8時50分着。今日は泊まるだけ。茨城空港ちょっとだけ綺麗になった。
5769F60B-D563-444A-BE95-D54052E43B24
神戸行きは満席
 3A1065B6-5553-4EE9-B880-65B12122CA50
三宮駅付近の居酒屋で食事。
05487621-4E2F-4268-A3F2-CCB9624044D1
 

明日からしばらく飛べそうもないので、結構来ると思ってたがそれほどでもなかった。それでも十数名が山頂へ。最初は東が強くその内南東強め。どちらにしても低気圧の回り込みだから、弱くはならないと思ってた。煽てられたデッカが1番手で中々前に進まないが、バックするほどではないので残りがポツポツ出始める。余り飛ぶ気が無かった私はウッチーが北へ宣言したので、後の方で出発。計算上は今日の露点14×125だが風が強いとサーマル上部が壊れるはず。でも実際はそこまで強くなく、結構上がる。デッカ・シノさんは西へ宣言。この時、この間と同じように上空東・下空南西。群馬方面は北西が入る予報なので、余り伸びないと思ってたら東のままだったらしく結構伸びて2人して前橋・高崎だそうな。流石にウッチーの実力をもってしても、北方面は北鹿沼の先止まり。他はほぼ全員が2時間以上。で、降りるとメンバーの1人が地主さんと揉めたらしく、今月でエリアクローズにするとまで拗れてた。また頭の痛い問題が・・・。色々あった1日でした。記録、1440m・2時間20分。
397E259B-E4FD-4801-9F8F-BCE7214F6077

 

昨日と同じような気圧配置の今日、露点温度から計算すると1500近く上がるはず。だが山頂から見る空域は靄がかかって上がらなそうな雰囲気。それでも、11時過ぎから妖怪さんを皮切りに次々出ていくが、手古摺る人続出。涼しい顔で飛んでたのは、妖怪さんと悪人さんくらい。私も中々上げ切れず苦戦。ちょっと気を抜くとズブズブでリフトがあっても難しい日だった。パチンコ・師匠・デッカ・親方は2回飛ぶが、2回目に高く上がった師匠以外はパッとせず。あとちょっとで2時間の私は粘り切れず没。悪人さんが2時間以上、妖怪さんに至っては最初に出て最後に降り3時間半だそうな。計算通りにはいかない本日でした。記録、773m・1時間48分。
images

最近は1時間程度ではしょぼいフライトで、2~3時間が当たり前になってきた。今日も飛べる日で有象無象集合。11時前妖怪さん1番手ですぐ私が続く。昨日のように積雲モクモクは無くほぼブルーで、予報では東風。実際、最初は東だったが徐々に南東~南西へ。昨日ほど上がらないので動けるのは限られた範囲。私は2時間目前で沈しそうになり必死こいてランディング上で捕まえ、上げなおし。山際が上がらないので湾内をフラフラしてるうちに没。その後も飛び続ける方数人。妖怪さん・パチンコ・スミチン・KNDさんは余裕で3時間コース。ちょっと~、飛びすぎるとグライダー痛みまっせ。LIVETRACKとバリオの差がかなりあるが、バリオの方が信頼度高いのでブログに載せるのはバリオの方。記録992m・2時間30分。
18-32


昨日飛べそうだったが、私は腰痛でパス。今日も良さげなので少し良くなった腰を引きずり、山頂まで歩く。が、新加入の方が1番手でスタ沈。皆で大汗かいて回収後キャンドルさんのデルタで唄のお姉さん、そそくさと出発。パチンコ・ウッチー・親方・私と出てNGSMさんとキャンドルさんが続く。師匠はみかもで講習だったらしい。この頃の雲底は1500前後か。早くも雲底につけたNGSMさん西に宣言。キャンドルさんはみかもまで行ってリターン出来ず。私も雲までは行くので走る気はあるのだが、上空北東〜東・下空南西でどっちに走ればいいのか分からず。とりあえず吉野に向かうと、途中速度が20kmでUターン。その後も度々上がってあちこち出してみるが、今日の風は気まぐれで走るのには向かない風だった。2時間行ったので、手仕舞いしようと沖へ出すとまたも上昇。結局、その後1時間飛んで終わりにしました。尚、NGSMさん足利付近で没の模様。記録、1621m・3時間18分。0F918BCD-A75E-4C5C-B71C-10600818082E

朝は飛べそうだったが私は諸々雑用に追われ終えてから、キャンドルさんとの約束を思い出し作業開始。といっても端材を切って穴4つ空けただけ。だが設置を1人でやるのは厳しいので、キャンドルさんに協力の確認を取ってエリアへ。暇人数名がいたがこの曇り空で皆沈だそうな。もう一回飛ぶ中毒さんと3人で山頂に行くと、鉄人さん。山頂の映像を無線で飛ばす検証をしていた。
2019-09-28 13.47.09
我々凡人には無理な作業。鉄人さんに謝謝。
2019-09-28 13.52.22
私とキャンドルさんはこれを設置。完了後私の体重で試したが、問題なし。ハーネス調整にご自由に使ってください。デッカマンが使う場合は保証しません。まあ、メインはキャンドルさんのハイカー勧誘なのだが。

このページのトップヘ